ヌタウナギについて


ヌタウナギの仲間は世界中の温帯域に広く分布し、ほとんどの種類は大陸棚辺縁にかけての深海に生息する。名前にウナギと付いているがウナギ目との類縁関係は遠く、同じ無顎類に属するヤツメウナギと近縁な生物である。厳密な意味での魚類ではないが、広義の魚類(無顎魚類)として魚の分類に含められることが多い[4]。生きた化石と呼ばれるグループの一つであり、脊椎動物の起源と進化を考える上で重要な動物である。

無顎類に共通する重要な特徴として、顎を持っていない。体は細長くウナギ型で(この点だけは別網のヤツメウナギに似ている)、皮膚は粘液(ヌタと呼ばれる)に覆われている。体の両側に1〜16対の鰓孔がある。ヤツメウナギの仲間では鰓孔は7対で、「7個の目」と呼ばれる箇所である。3〜4対の口ひげを持つ。骨格を持たず、体は極めて柔軟である。口の周りに歯を持たないが、舌の上に歯状突起があり、大型の魚に吸着し内部を侵食する。鰭は尾鰭のみで、腹鰭・胸鰭などの対鰭を持たない。小脳を欠く。卵巣と精巣を両方持つが、機能しているのはどちらか一つである。

目は退化的で皮膚に埋没し、外見からは確認できない。眼球には水晶体がなく、特に深い海に生息するホソヌタウナギ属では網膜の発達も悪い場合が多い。目を覆う皮膚は色素に乏しく白みがかって見える。化石種の解析から、ヌタウナギ類の祖先は比較的発達した目を持っており、進化の過程で機能を退化させたものと考えられている。

一般に腐肉食性で、クジラや他の大型魚類などの死骸に集まる姿がしばしば観察される。鯨骨生物群集としては遷移の初期に見られる。生きた獲物ではゴカイのような多毛類にくわえ、頭足類や甲殻類も捕食していることがわかっている。体側には粘液の放出孔(70-200個)が一列に並び、ヌタウナギ固有の粘液腺(ヌタ腺と呼ばれる)から白色糸状の粘液を放出する。この粘液は捕食あるいは防御に用いられ、獲物の鰓に詰まらせて窒息させる効果もある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

産み分けについて

もしも、あなたが「病院に通わず自然に産み分けを成功させたい」「どうしても次の出産は産み分けを成功しなければいけない」と思っているのであれば、5分間だけこの手紙を読んでください。

資金が必要な時は?

皆様の最適なキャッシングローン選びをサポートする情報サイトとして貸付条件比較を始め、各社の特徴、クチコミ、選び方のポイント等をご案内してお届けしております。キャッシング 比較をする際にご利用下さい。

DHAの効果について

DHA・EPAは、青魚に多く含まれ、厚生労働省がすすめる、健康なカラダのために欠かせない必須脂肪酸といわれる、注目すべきサラサラ成分です。体の中に元々存在する成分ですが、年齢と共にその体内量は減少し、また体内では充分に作られない成分でもあるので、外食や肉食による脂が気になる方や、中高年の方は、特に慣積極的に摂る必要があります。

記憶術の方法をマスターしよう

記憶術の方法・やり方@完全ガイド | 記憶力をアップ・向上させるトレーニング」にお越し頂きありがとうございます。当サイトでは、「記憶力をアップさせたい」「記憶術を身につけたい」とお考えの方あてに、そのポイントやコツをご解説するサイトです。

養生青汁知ってますか?

やずや 養生青汁は薄暗い早朝のうちに新鮮なまま刈り取られた朝摘みの大麦若葉を使用しているから、新鮮な香りと優しい甘みがふわっと口の中に広がるほどの美味しさ。大分県の契約農家が農薬も化学肥料も使わずに育てた大麦若葉にはビタミン、ミネラル、クロロフィル(葉緑素)もたっぷり。

FXシステムトレードについて

システムトレード(System Trade)とは、投資を行う際に裁量を排し一定売買ルールに従って売買を行う方法。非裁量トレードの事。表計算ソフト(EXCELなど)を用いて検証(バックテスト)することが多い。略して「シストレ」。VTトレーダーなどで売買をする人のことを『システムトレーダー』と言う。 ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析に分類した場合、後者に入る。また、広義では、自分自身のシステム(それがテクニカル分析であろうと、ファンダメンタル分析であろうと)を持って取引を行うこともシステムトレードと言われている。

フコイダンについて

フコイダン (fucoidan) とは、コンブ、ワカメ、 モズク、メカブなど褐藻類の粘質物に多く含まれる硫酸多糖の一種である。また類似の物質はナマコなどの動物からも見つかっている。主に L-フコースがα1-2、α1-4結合で数十から数十万個も繋がった化合物で、平均分子量は約20,000である。グルクロン酸を含む U-フコイダン、硫酸化フコースだけからなる F-フコイダン、ガラクトースを含む G-フコイダンなどに分けられる。

マカはアンデスの産物

マカ(Maca)は南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物。根は薬用ハーブとして使われる。別名 macamaca, maino, ayak chichira, ayak willku。 ペルーでは広くマカと呼ばれている植物はSoukup(1970)によれば記録されている物で100種類あり、うち11種類がペルーに生息する。

スリムビューティハウスは人気エステ

エステティック (フランス語 esthetique) とは、痩身や脱毛、美白を始めとした、全身の美容術を言う。リラクゼーションを兼ねていることが多い。 スリムビューティーハウスが人気。 英語ではエスセティック (aesthetic、アメリカ英語ではestheticとも)。西洋では美学や美意識を意味する言葉である。略語のエスシート (aesthete, esthete) は(しばしば嘲り的に)唯美主義者 (aestheticist, estheticist) を意味する。 日本ではエステと略し、este, esthe, esute などと書くこともあるが、英語・フランス語等ではまずしない略しかたである。

人間ドックの情報

一般に、人間ドック(にんげんドック)は、自覚症状の有無に関係なく定期的に病院・診療所に赴き、身体各部位の精密検査を受けて、普段気がつきにくい疾患や臓器の異常や健康度などをチェックする健康診断の一種。